英語は英会話を中心に勉強する

個人的な話で恐縮ですが、英語圏に長期に渡る留学をしたことがあります。学校で勉強した英語は得意科目であり、英語圏であれば留学しても何とかなると思っていたのです。しかし、実際にはネイティブの英語は学校で勉強した日本英語とは全く違いものなのを思い知らされました。
具体的にはヒアリングがほとんどできなかったのです。ネイティブの人が普通のスピードで話す英語がヒアリングできないのですから大変な思いをしました。同時に何年間も勉強してきた英語が実際には英語圏では通用しないことがショックでした。しゃべることは何とかできましたが、ヒアリングがまともにできないのですから、会話になりません。
今とは違い私たちが学校で勉強したのは英語であって、英会話では無かったということでしょう。英語が言語である以上はネイティブの人とコミュニケーションができなければ英語教育としては意味はないと思います。その意味では初心者が英語を勉強するには留学が一番いいと考えます。