留学前に単語を覚えろ

留学前にしておくべきことは、とにかくできるだけ単語数を増やしておくことです。というのも、いくら文法の勉強がばっちりでも単語をある程度知っていないと話し始めてもすぐに止まってしまい、なめらかな会話ができないからです。反対に、単語を知っていれば文法は多少めちゃくちゃでも、魅力的な話ができる方はたくさんいます。

あなたがネイティブと一対一で話す機会ができたとしましょう。あなたはネイティブに話を聞いてもらおうとします。でもあなたの会話が、単語を知らないという理由で途切れてしまった場合、どうなるでしょう? きっと相手は白けてしまって、さっさと他の人と話しに行ってしまうでしょう。

ですので、留学したての頃はとりあえずあなたの話を少しでも長く続けて聞いてもらえるように、止まらずに話せるようになることが重要です。

そうは言っても、留学したてのころはなかなかなかなか難しいと思いますので、この話ならスラスラと話せるという自分にとっての鉄板の話をいくつか持っておくと話が詰まってしまった時などに役立つと思います。ぜひ試してみてください。